初心者向け

毎日やることまとめ【ビビッドアーミー初心者攻略】

ビビッドアーミーで強くなるには、毎日コツコツと育成を進めることが大切です。
しかし、育成といっても多くの要素があって何かとやり忘れることも少なくありません。
この記事では、ログインしたらやっておくべき項目についてまとめます。

※S680番以降の新サーバー仕様での内容です。それ以前のサーバーについては内容が異なります。

物資補給

ギフト商店内にある毎日補給では、1日1回「修理工卒業証書」というアイテムが受け取れます。これは修理工場の増枠に必要で、入手手段が限られています(他は懸賞任務を10回完了したとき)。

修理工場の枠は戦闘の継続に関わるとても大事な要素です。毎日欠かさず受け取るようにしましょう。

天降宝箱

1日最大3回、アイテムやダイヤがもらえます。1段目は無料、2段目からは新しいプレイヤーを1人招待することで入手できる鍵で宝箱を開けます。3段目になると運が良ければ100ダイヤや移転アイテムが手に入るので、可能なら狙いたいところです。

模擬演習

1日5回、用意されたユニットで自身の英雄と強化パーツなどを使ってBOSSと戦い、与えたダメージで報酬がもらえます。新サーバーで不足しがちな重要施設設計図が手に入るので、毎日こなしましょう。

同サーバー・越境サーバー演習

毎週月曜日~金曜日の間、同サーバーの他のプレイヤーに1日5回無料で挑戦できます。勝敗によってランキングポイントが上下し、土曜日の午前1時時点でのランキングによって報酬がもらえます。勝っても負けても、実際は損害は出ませんので、どんどん挑戦しましょう。

越境サーバー演習は毎週土曜日~日曜日、自分の所属するサーバーと近い番号のサーバーが一つのグループとなり、その中で他のプレイヤーに挑戦します。こちらは月曜日の午前1時締切です。同サーバー演習と異なり、陸・海・空それぞれの兵種に対し、自身の英雄とユニットを設定する必要があります。メイン兵種以外を育てるのが難しい無課金プレイヤーではランク上位は厳しいので、参加報酬+α程度をもらえればよし、程度に考えて参加するのがいいでしょう。

勝敗以外に、他のプレイヤーの戦力を偵察する意味でぶつかってみるのもありです。サーバー内の首都争奪戦や越境戦においては役立つ場合もあります。

最強司令官(新規サーバーの場合は新兵武装)

日替わりで設定される目標をクリアした数で個人ランキングが決まり、報酬がもらえます。
各曜日の課題は以下の通りです。

曜日     課題              クリア方法
金貨を消費する 科学研究、連盟寄付など
ユニットを生産する 基地でユニットを生産する
バトルハンマーを撃破する バトルハンマーを自分で撃破するか、連盟員の集結に参加する
※連盟に加入する必要があります
NPCを撃破する 世界マップのNPCを撃破する
資源を採集する 世界マップの農田・油田・金鉱で採集を行う(当日中の回収が必要)
自身の戦力を増やす ユニットの生産、基地内の施設建築など
他プレイヤーの兵士を撃破する 他プレイヤーの基地や資源地を攻撃してユニットを撃破する

目標は3段階設定されていて、すべてクリアすると160ダイヤがもらえます。無課金プレイヤーには貴重なイベントなので、毎日欠かさずこなしましょう。
新規サーバーの場合は「新兵武装」という名称で上記の目標がランダムに設定されます。内容は同じです。

なお、日曜日の「他プレイヤーの兵士を撃破する」はむやみに攻撃を行うとトラブルに発展します。連盟によっては「案山子」と呼ばれる目標達成用のユニットを提供してくれる場合がありますので、自分の連盟に確認してから行動しましょう。

世界BOSS

毎日5時、13時、21時に出現する世界BOSSに攻撃すると、ダイヤや強化備品宝箱、科学宝箱がもらえます。

個人報酬は各回ごとのダメージ合計で順位が決まります。撃破報酬は1日のうちに5回攻撃すれば達成できます(例:13時に2回、21時に3回でもOK)。連盟報酬は1日のうちで最も高い順位が適用されて報酬がもらえます(その回に自分が参加してなくてもOK)。

上位にランクインできれば報酬もおいしいです、毎日欠かさず5回攻撃しましょう。

連盟寄付

連盟に加入すると連盟科学や連盟領地、連盟マシンへの寄付ができます。また、必要な金貨や物資を連盟員に送ったり、反対に送ってもらうこともできます。

連盟科学の発展はメリットが大きいので、積極的に寄付を行いましょう。科学と領地は金貨、連盟マシンには毎日無料1回、2回目からはマシン破片で寄付できます。

連盟科学に寄付を行うと連盟ポイントが貯まります。連盟商店で使用でき、移転アイテムやシールドなどと交換できます。連盟マシンへの寄付は普通ガチャ券や金貨バンバン宝箱がもらえます。

連盟ギフトの受取

連盟に加入すると、連盟員がバトルハンマーを撃破するごとにもらえる「普通ギフト」と、課金アイテムを購入したおまけの「レアギフト」を受け取ることができます。

特にレアギフトはダイヤが付くので無課金にはとてもありがたいです。どちらも受け取りに期限があるので、こまめにログインして受け取ることがオススメです。

英雄ガチャ・スキル研究

普通ガチャとスキル研究が5回(5分ごとに1回)、レアガチャが1回(24時間ごと)、毎日無料で回せます。

普通ガチャからSSR英雄は出ませんが、無課金におススメのSR英雄はこのガチャで集められます。

スキル研究で引ける英雄スキルは当たりはずれがあるものの、強くなるためには必須なので、毎日欠かさず回しましょう。

おススメの英雄とスキルは以下の記事で解説しています。

懸賞任務(Lv.20以上)

1日10回、特定の課題をクリアすると軍票やダイヤ、上記の「修理工卒業証書」などが入手できます。

軍票は軍団商店で様々なアイテムと引き換えられます。貴重なものも多いので、毎日コツコツ集めましょう。

また、一定数の任務をクリアし、軍票を集めることで階級が上がります。階級が上がると任務のランクが高くなって報酬も増えますので、早めに上げることをオススメします。

軍団商店でのおススメ交換アイテムは以下の記事で解説しています。

異次元鉱山(Lv.20以上)

Lv.20になると、基地内に異次元鉱山が建てられます。
「金鉱」「科学鉱山」「古代鉱山」の3つが存在し、守備兵を倒すことでその鉱山を占領してアイテムを得ることができます。占領ごとにポイントが貯まり、より高レベルの鉱山が探索できるようになります。1日に5カ所の鉱山を攻撃でき、同時に攻撃できる数は進軍ラインの数に依存します。

サーバー内の他のプレイヤーが占領する鉱山も攻撃でき、勝てば奪い取ることもできます。ただしトラブルの可能性もありますので、自分のサーバや連盟にルールががある場合は従いましょう。

レベルがカンスト(Lv.80)するまでは、科学鉱山がオススメです。放置時間で科学宝箱を入手できるため、毎日欠かさずに5カ所回収しましょう。

遠征作戦・製造センター(Lv.22以上)

Lv.22になると、遠征基地と製造センター基地に建てれられます。
遠征作戦を進めると、科学宝箱や強化部品宝箱等が大量に集められますので、序盤はとても重宝します。

また、放置時間を利用して製造センターで強化部品の製造に使用する石や、遠征商店で利用できるポイントを貯めることができます。1日1回、無料で高速作戦(4時間分の報酬をすぐにもらえる機能)ができますので忘れずに回しましょう。

製造センターでは真っ先に高速砲火を作るのがオススメです。

トレジャーギルド(Lv.35以上)

Lv.35になると、トレジャーギルドの機能が使えるようになります。設定された任務をクリアすることで、宝の地図破片が手に入ります。9個集めて合成することで4種類の宝がランダムで出現します。

宝の番人(通称:タコ)が出た場合は連盟チャットでシェアし、連盟員と協力して倒しましょう。宝の番人は自分の連盟以外のプレイヤーが召喚した場合も撃破できますが、トラブルを招きやすいです。多くの日本人連盟では自分の連盟員が召喚した番人のみ撃破することを推奨しています。

宝物商店では、SSR英雄破片や職業天賦宝箱などがダイヤで購入できます。1時間限定(最初の1分間は自分専用)の早い者勝ちなので、ダイヤに余裕があればこまめにのぞいてみましょう。ラッキーダイヤ、ダイヤPtイベント中は特におススメです。

神秘の島(諸島戦争、Lv.42以上)

Lv.42になると、基地に「神秘の島」が建てられます。これにより「諸島戦争」がプレイできるようになります。

建設後初回は3回、その後は毎日2回挑戦でき、全15層のクリアを目指します。
戦闘に勝利することで、諸島商店で使えるポイントが貯まります。SSR英雄破片や英雄専用スキル、エレメント研究に必要なパーツ、難民救済に必要な救済メールなどと交換できます。

陣形指揮所(Lv.50以上)

Lv.50になると建てられる陣形指揮所では、ユニットの能力を強化できる陣形の研究ができます。2021年4月現在、研究できるのは「突撃陣形」と「鉄壁陣形」の2種類です。研究に必要なアイテムは軍団商店やイベント報酬で手に入りますので、欠かさずに集めましょう。

エレメントタワー(Lv.50以上)

陣形指揮所と同じく、Lv.50で建てられます。「エレメント研究所」「基礎研究」「応用研究」の3種類があり、専用のアイテムを消費することで研究レベルを上げることができます。研究用のアイテムは諸島商店で手に入ります。

兵種装備(Lv.65以上)

Lv.65になると、兵器庫の中にある兵種装備の製造が可能となります。自分のメイン兵種で製造可能なものから進めていくことが基本となります。放置時間を利用して材料を生産していく形となるため、生産スロット(2.5時間×5スロット分)になるべく空きが出ないように進めていきましょう。

金貨収集

ビビッドアーミーでは金貨の量が成長を大きく左右します。
レベル上げに必要な経験値の多くは金貨消費の約20%によって得られるため、金貨が足りなくなることはレベル上げが停滞することを意味します。停滞をなるべく防ぐには+1レベルの金鉱を10個建てた状態を維持することがオススメです(+1が難しければ同レベルでも可)。

金貨を集める主な方法は金貨収集機、金貨バンバン宝箱、アイテム商店で購入の3つです。

金貨収集機での高速収穫や金貨バンバン宝箱を開封した時に得られる金貨の量は、金鉱レベルに依存するため、低いままだと少ない量しか得られず金貨不足が起こりやすくなります。

無課金の場合は毎日1回無料の高速収穫と、アイテム商店での金貨購入がオススメです。
金貨とレベル上げについては以下の記事で詳しく解説しています。

https://www.kutsunagames.online/vivid_army-levelup/

バトルハンマー・NPC討伐・難民救済

レベル上げには金貨に加えて科学アイテムが大量に必要となります。そのため、バトルハンマーやNPCを撃破して集めることが日課となります。

序盤は報酬でもらえる科学アイテムが多いためすぐレベルが上がりますが、金鉱レベルや自分のメイン兵種のユニットレベルとプレイヤーレベルにあまり差が出ないように気を付けましょう。金鉱レベルが低すぎると金貨不足に陥りやすくなり、ユニットのレベルが低いままだと相手のカモにされやすくなります。

また、レベルを上げる前は体力を使い切りましょう。ビビッドアーミーではレベルアップ時に体力が全快しますが、上限までしか回復せず余った分がオーバーフローすることはありません。そのため、体力を残したままレベルアップするのは非常にもったいないです。

序盤は1日で数レベル上げることも可能ですが、研究に必要な科学アイテムは徐々に足りなくなります。Lv.70を超えて終盤ともなると、1レベル上げるまでに1~2週間かかることも珍しくありません。特に新サーバー仕様では「重要施設設計図」がLv.72~73以降圧倒的に不足します。毎日コツコツ集めていくことが大切です。

救済メールを使うことで、世界マップの自分の基地の近くに難民キャンプが出現します。30分以内に集結を行うことでスキル券やルーレット宝箱が手に入ります。英雄スキルを育てるためには必須のアイテムなので、どんどん集めましょう。

なお、バトルハンマーの撃破と難民救済は集結が必要なため、必ず連盟に加入しましょう。バトルハンマーは1日50回、難民救済は1日10回、連盟員の集結参加で報酬がもらえます。こちらもなるべく多く受け取ることをおススメします。集結に参加するときは必ず「単兵加入」を選択しましょう。

ユニット生産

戦闘を行うには常に大量のユニットが必要です。レベルを上げて島の開拓を進め、放置時間に入る前には空き地のないようにユニットを生産しておきましょう。

なお、自分のメイン兵種が海軍の場合は海辺の土地を、陸軍や空軍ならば陸地を優先的に開拓していくことがオススメです。

兵種の特徴とおススメについては以下の記事で解説しています。

メイン兵種を決めて強い部隊を育てよう!【ビビッドアーミー初心者攻略】ビビッドアーミーでは陸軍・海軍・空軍の3つの兵種があり、対応する英雄やユニットを育成していくことで強い部隊が生まれます。 3兵種を...

資源採集

ゲームをプレイしない時間は、世界マップの資源地や連盟員が建てた採集施設に部隊を出して資源を集めましょう。進軍ラインの分だけ採集に出すのがオススメです。3ライン以上使える場合は、1ラインを集結参加用に空けておくのも手です。

食料や石油は兵種相性や職業天賦の研究で大量に必要となります。序盤のうちからコツコツ集めていくことで他のプレイヤーと差が付きます。